All I Wanna Do

人生、ちょっと愉快なことがあれば...

南アルプス北岳へ 3193m #2

Category: Trekking > 北岳  
DSC_0262_2017081916385462d.jpg
1日ズレましたが、北岳アタック開始です。
13時すぎに吊り橋を渡って山道へ。
今日は白根尾池小屋を目指します。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 





DSCN7749.jpg
沢を歩き、梯子のような階段を何度も登り
前半は兄貴の先導に、姉さん次男が遅れだす。
途中から自分が先頭になり次男のローペースに合わせて登ります。



DSCN7757.jpg
2時間数十分歩き続け、いい加減飽きてきた時にラスト20分の看板登場!
一同色めき立ち、ペースも上がる♪




DSC_0267_20170819163856ad4.jpg
第一目的地「白根御池小屋」に到着!
兄貴の読み通り雨にも降られなかった(^^)

テン泊場はすでにすごい量のテント。
なんとか隙間を見つけテントを設営したら、お待ちかねの


DSCN7765.jpg
カンパーイ!生850円也

DSCN7768.jpg
Taste the Feeling

お疲れ〜



DSCN7781.jpg
我らのテントは3人用なんで晩飯宴会場に。
カップ麺に兄貴からおすそ分けのペペロンチーノをたいらげたらお開き。



DSCN7786.jpg
トイレに行って寝る準備が整ったら、母親へ電話。
今回、山用のマットは兄から貸し出してもらったサーマレスト・ネオエアー。
寝ごごちはイマイチとの兄の批評でしたが、ふわふわ感は否めないとしても
体も痛くなくぐっすりできました。なんにしてもコンパクトなのが◎。

そして早めの就寝です。


DSCN7791.jpg
1時〜2時あたりから動き出す登山者たちの音で目を覚ます。
それから、スマホいじりながらゴロゴロしてたらすぐ3時。
朝飯用の味噌汁を作って二人ですすってたら、姉さん登場。

ここからは、不要な荷物はテント内に置き去り。
ザックは兄貴と自分だけ担ぎ、2人はノーザックに。



DSCN7812.jpg
雪渓脇を通るコースのひたすら上へ。
歩いてみたかった雪渓。次回はトライしてみよう



DSCN7818.jpg
いつの間にか、雲が下に。
読み通り、天気は最高!ただ、めまぐるしくガスが被ってくる...



DSCN7825.jpg
北岳の肩到着!
なんと肩の小屋にも生ビールが売ってました。
帰りを考えて飲みませんでしたが....



DSCN7828.jpg
さぁ、ここからは兄も私もザックを置いて頂上アタック!
身軽になった分ペースアップしたいところですが、高所恐怖症の私は
なかなかペースが上がらない(汗)



DSCN7832.jpg
最初に見えてた頂がゴールかと思いきや
さらに後ろへと続く北岳。なかなか頂上へは行かせてくれません...



DSCN7842.jpg
3193m 登頂!


DSCN7844.jpg
一通り写真を撮り終えたら、下山開始。
肩の小屋で私と次男はどん兵衛でパワー補給。

一路、白根御池小屋を目指します。
下りはかなりキツかった。
次男もフラフラになりながらも歩いておりました。
大人でもキツい岩の段差や根っこの段。かなり膝にきましたね。



DSCN7851.jpg
なぜかコースは行きと違う草すべりコース。
次男は本気で草すべりができると期待してましたが実際は草の間を歩いていく。
御池小屋のテン泊場が見えてきてからが長かった。





DSCN7854.jpg
白根御池小屋へと戻るとちゃっちゃとテントを撤収したら出発。
ここからは次男もザックを背負い下山します。
2時間弱、ギリギリの感ありありでしたが、なんとか広河原へ到着。



疲労困憊の次男に、アイスでも食べるか?と聞くと「食べる!」と元気に。
乗り合いタクシーが出発とのことで慌てて乗り込む。
満員のため次男は私の膝の上。
ここで痛恨のミスを。バスに乗る前に酔い止めを飲み忘れた...

案の定、下車してから次男はグロッキー状態。
おまけに乗車する前に食べたソフトクリームのコーンが嫌いだったらしく
余計に気持ち悪くなったそうな。


とりあえず車に戻り、兄がチェックしてた温泉へ。
その後の予定は甲府あたりのビジネスホテルか旅館にでも入って
街に繰り出し反省会!という感じでした。しかし次男の様子が...
風呂の後少しは回復したようだが、これ以上のイベントは酷な気がして
温泉で解散に。
やり残した感に引きずられながら帰路へ。
来る時は2時間半でしたが、帰りの中央道は渋滞35km!
結局5時間かけて帰宅。

兄貴たちは松本へと移動して宴会してたらしい...


DSCN7856.jpg
帰りの車内では、山の思い出をあれやこれやと話してたら
「すんげー楽しかった」との感想。はたで見てると随分苦しそうだったが...
雨は寝てる間は土砂降りでしたが、結局カッパは着用せず天気に恵まれた山行でした。

この山バッチ、登る前に広河原ビジターセンターで買っておいたもの。
兄に反則って詰られた(汗)


今回は兄の装備を見てて、歩きながら水が飲めるハイドレーションシステムはいいなーと。
次回は装備しよう。あとサーマレストもか。
またお金がかかるなぁ

あっ!そんなことより子供に合わせたザックが必要だった(汗)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry夏休み自由研究。(次男)

Older Entry南アルプス北岳へ 3193m #1

Comments

次は筑波山?!
雑誌でみるような景色が眼下に広がって、さぞかし気持ちいいでしょうね^^
High-keyさんも高所恐怖症なんですか?
私は高尾山の入り口に温泉施設が出来たらしいと聞いたので
行ってみたいです。
t0m0さん こんにちは。
はい、高所恐怖症です。
子供の頃、憧れた職業は大工でしたが屋根の上は怖いので諦めました。

今の時期高尾は気持ち良いんじゃないかなー。
駅ビル隣接の温泉は時間帯さえ選べばゆっくり?入れるようですよ。
3月に行った際は下山後にランチを食べて駅に行ったらすごい人だかりでした。
t0m0さん家族も↓こんなの利用してトライしては?
http://yamahack.com/50
ベビーキャリア?
High-keyさん

こんなものがあるんですね。初めて知りました。
ただみたところ、背負うのは相当体力がないとダメそうですね。
妊娠中から筋力が極端に落ちているので、登山の前に
筋トレが必要そうです(^^;
トレーニング大事です。
日帰りで、他の荷物がそれほどなければ大丈夫かと。
まずは低山トレッキングからですね。

ちなみに先日の北岳登山時のザックは
私が12kで次男は6.5kでした。



« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

High-key

Author:High-key
東京在住、関東近郊で野遊びしてます。

検索フォーム
アルバム
アーカイブでクラウド

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア