All I Wanna Do

人生、ちょっと愉快なことがあれば...

2016 年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ Part 2

Category: Camp > 有野実苑オートキャンプ場  
DSCN6268.jpg
二日目にはもう一組のD&T兄弟も到着。
連絡して合流したわけではないので、1年ぶりの再会に
みんな嬉しそう!

でも、兄ちゃん達はもう12〜13歳。
キャンプ場を見渡してもちびっ子の中に群を抜いてデカイ感じ...
ブランコも様になってなかったし。
そろそろ、自分たちで連絡し合って遊ぶ時がきてんのかな〜



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村




DSCN6256.jpg
いくら感動の再会をしても、午前中はやるべきことを。
勉強&書き忘れ年賀開始!
その間に買い出しへ。



DSCN6283.jpg
そして、夜にはK&S兄弟家族と合流。
キャンプの話、子供の話、楽しい時間が流れていきます。
昨年同様に酔っ払ってしまい満足におもてなしできず、すんません(汗)
ビールとおつまみの差し入れありがとうございました<(_ _)>





DSCN6291.jpg
そして三日目は辛い別れが...
例年通りK&S兄弟家の撤収日。
来年会う不安定な約束を交わす兄弟たち。


DSCN6310.jpg
大晦日、最終日の夜はD君とイベント広場でNHK紅白鑑賞。
のはずが、今年はイベント広場では何も行われていなかったので
サイトに戻りディエマ&トランプを。
妻は具合が悪くなり先に就寝、私はせっせと薪くべるおじさんに。

そして、毎年恒例の除夜の鐘を聞きながら一人年越しソバを♪



DSCN6318.jpg
元旦は5時起きで、これまでしたことなかった初日の出観賞へ。
向かったのは車で30分ほどの航空博物館
元旦のみ朝5時より開館しており、6時過ぎの初フライトを見た後に
初日の出を拝む企画が毎年やってるそうな。

長男と妻は賑やかな展望台でカメラスタンバイ。
私と次男は人でごった返す寒い展望台を後に、展示室へ。
初日の出の瞬間にまったく興味がない2人。
でも、初日の出を浴びながら飛んでくジェットは綺麗だった...






DSCN6331.jpg
結局、私は帰り道の車中からパチリ。
この写真内にも太陽左側1.5cmくらいのとこに
飛行機が写り込んでる。ゴミが付いてるみたいで見ずらいな(^^ゞ


サイトに帰ってからは、恒例のキャンプ場主催の
「新年を祝う会」でお雑煮をいただいた後のんびり撤収。

2日目に次男の焚火の勢いが心配で薪を1カゴ追加購入したので
さすがに持ってきた薪は使い切れなかった。10k弱を持ち帰ることに。
それでも荷物は食材、ビール等もなくなりスッキリ。




DSCN6335.jpg
最後はD&T兄弟家にご挨拶して
恒例の記念撮影。今年から事務所の許可が出て顔出しOK!


K&S兄弟家・D&T兄弟家のみなさんお世話になりました。
また来年ゆる〜い感じで会えたらいいですね。



アルバムにアップしました。よかったら覗いてください。






       ー業務連絡ー
各兄弟たちの4年分の無修正スナップ? 写真は、後日郵送いたします。
遅くなりましたこと、おわび申し上げます。m(_ _)m




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryお年玉の行方...

Older Entry2016 年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ Part1

Comments

2016
High-keyさん!(^o^)/

今年も宜しくお願いします

年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ を さかのぼってみました

お子達のお顔が年々大人になっていく様子は 楽しいですね 

それにしても ウラヤマシイ

キャンプで育んだ お子達&お友達 いいよな~

我が子にやってあげれなかった経験です

すごく羨ましく アルバム眺めながら ニコニコしちゃいます

今年の年越しキャンプもいい思い出になりましたね
koba*さん
こちらこそ、よろしくお願い致します。

アルバム閲覧ありがとうございます。
子供達同士のコミュニティ、いい感じでしたよ。
見てて羨ましくなってました。
年々育っていくのは、嬉しいことですが
徐々に自分の世界を形成しつつあるのが寂しくもありますね...
今年もよろしくお願いします!

今年は暖かい幕内で過ごす年越しになったようで良かったですね。

ちびスト二次燃焼改造は、大成功じゃないでしょうか!!今度、機会があれば是非見せてもらいたいです。
kazoc3*さん
本年もよろしくお願い致します。

なんとか成功? という事にしてます。
実は大晦日の夕方に、薪を仕込み点火したところすぐに鎮火...
その後も何度か繰り返すので、煙突をバラしてチェックしたほどでした。
最終日は岩手産の薪にチェンジしてたので、火付きが悪かったようです。
火持ちはいいんですけどね。
火が周るまで離れず番してたら、順調に燃え出しました。
いくら上手くいったとはいえ、火をつけてほったらかしはマズかったようです...

今度機会がありましたら、小金井公園でみてやってください。
自分も炉内の温度がしっかり上がるまでは、目が離せないことを実感してます。

油分の多い針葉樹系の薪を多めに炉内に入れて、手っ取り早く温度を上げ、温度がしっかり上がった所で火持の良い広葉樹系の太めの薪を入れる感じにしてます。

あとは、薪の乾燥度合いも重要なので、家ではベランダで薪を乾燥させています。
kazoc3*さん
そうですね、目を離さず楽しんでいきたいと思います。(次男が)

でも、薪ストは年末まで出動しないような気がしてます...
なので、のんびりウバメガシなぞを、ストックしていきたいと思います。



« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

High-key

Author:High-key
東京在住、関東近郊で野遊びしてます。

検索フォーム
アルバム
アーカイブでクラウド

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア